歯は自然治癒できるものではありません。
痛みや腫れているなどの違和感が無ければ受診しないという方も実はとても多いです。
そのままにしておけばもちろん進行してしまいます。
歯の症状が悪化した様子それ以上良くなることは無いとわかっていても、一時的に痛みが和らいだりしているうちに行くのが面倒になってしまってそのままにしているという事も有るでしょう。
違和感を感じたり痛みがある状態でも、削らなくてはならないことが多いです。
しかし痛みが途中で無くなる事もあり、進行はしているとわかっていても歯医者に行かずにいると、最終的な段階では抜歯しなければならないといった状態になってしまいます。

歯医者での治療は、症状が重くなればなるほど痛みを感じてつらくなります。
削ったりすることも痛いですが、その痛みを和らげるために行う麻酔の注射も痛みを伴います。
我慢をしなければならない治療を受けるとわかっているから、さらに行きたくないという思いが強くなってしまう事も有るでしょう。

また歯医者さんに行って虫歯の治療を受けると、進行していればいるほど通わなければならない回数も増えます。
神経を取る治療の場合は根幹治療が必要になり、これはかなり回数がかかってしまいます。
できるだけこういった状況を避ける事を考えていきましょう。
そのためには、予防歯科が重要と言えます。

また、急に痛みを感じてしまった時にも、急ぎで利用できるようなかかりつけの歯医者が有れば安心です。
かかりつけの歯医者が近くにあれば、我慢できない痛みが出てしまったり歯のトラブルが起きたときに予約制の所でも合間があれば応急処置をしてもらうこともできるという安心感もあります。
かかりつけの歯医者は見つけておくと良いでしょう。

ちなみにどこの地域でも休日当番医というものがあり、休日でも痛みで我慢できない時には応急処置をしてもらうことが出来ます。
もし歯の痛みでつらい場合には、サイトや地方で出ている情報誌などで調べておきましょう。

虫歯が進行してしまってから受診すると、治療費もたくさんかかってしまいます。
削って型を取って詰めるという行程もありますので、何度も通わなければなりません。
人気がある予約制ではない歯医者ですと、急ぎなのに待ち時間でイライラしたりといったデメリットもたくさん出てきます。
かかりつけの歯医者選びの時には、予約制の所を探す事もお勧めです。
またそれ以前に予防歯科を心がけましょう。

■当サイト管理人の私が勧める歯医者
徳島県の歯医者は知る人ぞ知る名医がいる地域で知られています。
出張で徳島県に訪れた際に、虫歯で歯の痛みがひどく、お世話になった歯医者がとても親切丁寧で優秀でした。
付近に住む住民はもとより、出先で近くによる際はぜひ利用してみましょう。

理想は定期的な予防歯科

歯は風邪を引いた時のように自然治癒できないものです。
歯磨きをしていてもミクロの汚れはとりきれませんし、歯垢までは取れてもプラークが固まって歯石になると歯ブラシでは取ることが出来ません。
さらに、黄ばみなども出て変色してしまうこともあります。

歯の治療の大切さを説明している看護師虫歯が進行すれば歯医者での治療で削ったりすることが多いのですが、その際保険内でおさめようとすれば銀歯になってしまいます。
銀歯は見た目的にもよくありませんし、人前でも気になってしまうものです。
特に人前で何かをするお仕事の方は見た目の印象はとても大事ですし、第一印象にも影響がでてきますので銀歯にならない段階で治療を受けることが大事です。

その対策の一つとして、予防歯科があります。
予防歯科の対策では、歯医者に定期的に通い検診を受けたりスケーリングしてもらうことです。
スケーリングとは、超音波を使った歯のお掃除です。
歯ブラシでは取れない歯石もきれいにすることができますし、虫歯を予防することにつながります。

歯の治療は虫歯が進行すればするほど治療の際の痛みも強くなり、通う回数や削るリスクも出てきます。
最悪の場合、神経を取るという治療にもなります。
歯は一生使うもので、削った部分は二度と戻ってきません。
抜歯をすれば生えてくることは無いので、入れ歯も検討されます。

最近ではレーザー治療が出来る歯医者も出てきて、痛みがほとんどない状態で治療を受けることが出来るところもあります。
しかし、メリットはたくさんあっても保険が適用外のため高額な治療費がかかります。
経済的な面をみても、定期的にお掃除をしてもらう方が良いと言えるでしょう。

歯の痛みはイライラを引き起こすこともあり、常に気になってしまうものです。
痛みだけではなく、しみるといったことで自覚症状を感じる事も有ります。
自覚症状が出てからではもうすでに進行してしまっている事も考えられます。
初期虫歯でしたら削らなくても済む治療も提案してもらうことが出来ますし、治療も短時間で済みます。

歯医者での予防歯科は、検診と歯の掃除がメインですが、自分意識してデンタルリンスを使ったり、歯間ブラシやフロスを使ったりすることも有効です。
痛くなってから受診するのではなく、虫歯にならないための対策として予防歯科を心がけることが大事です。

予防歯科治療を定期的に行いましょう

東京都内で歯医者を探している方は江東区で歯科治療を受けましょう。
江東区は電車での利便性も良く、仕事帰りに立ち寄ることができます。
忙しいを言い訳にしないで定期的な通院を目指しましょう。